飛沫感染予防対策しての落語会

image3.jpeg image0_2.jpeg

今できる対策をしての落語会。
取り戻せ日常!

本日落語会。

image0.jpeg

16時から開演。
コロナ対策しての開催です。
観覧出来るお客様の数はいつもの半分にしての開催です。あと4人入れますよー!
出演、桂恩狸
   三遊亭ふう丈
舞台が減って落語家さんも大変です。
飛沫対策しながらもライブ感を大切に!

落語会のお知らせ。

image0_7.jpeg image1.jpeg

来週の日曜日、8月2日落語会します!4時開演です。
食事付きの5000円。前日まで予約受け付けます。
こういうご時世なので、いつもより席数を減らしての開催です。新しい日常、新しい落語会を模索中です。

本日は土用の丑。

image0_6.jpeg

もちろん、うなぎ、仕入れています。
また、この魚も旨いんです、「ときしらず鮭」
秋鮭とは違う美味さ!脂ノリノリです。

小鮎仕入れてきました。

image0_5.jpeg

天ぷらにしようかなぁー?
いや待てよ、ささがきゴボウと炊いて柳川鍋にしても美味しそう!

痛いのよ結構!

image0_4.jpeg

殻付きの雲丹(うに)
先付けの箱盛りの中に入れます。
数に限りがございまして…
あまいですよ〜
もちろん調理場で殻は開けときます。

発酵菌は、どれくらいいるのでしょうかね〜

image0_3.jpeg

南天の糠床は1年半になります。生まれてから。
立派に育ってくれたものです。
巷では日本の発酵文化が、あの憎っくきコロナウイルスの拡大を最小限にとどめていると囁かれたりしているようですね。(ウワサ)
少々の酸が食欲をそそり、五臓六腑から細胞に行き渡って行くような、最近の糠漬け達です。
二十日大根に南瓜に胡瓜。

本日、七夕の夜、お店早く閉まります。

image0_2.jpeg

諸事情により8時30分に営業終わります。
天の川見れそうにないですけど。

新旧交替!

image0.jpeg

なんと四角いスイカ、一年もちました!
新人四角スイカもやって参りました!
近日、兄さんスイカ切ってみます

本日6月16日火曜日、休みます…

image0.jpeg

昨日、胃が痛くてねぇ〜、迷いながらもお休みしましたが、本日も違和感抜けきれずお休み頂戴いたします。病は気から!森の中で寝てきます。